乾隆通宝寶武局銭
以前乾隆通宝の鋳地別を掲載しました。今回は局の個別分類を紹介します。

寶源手 直径24.9mm穿下大星 24.9mm
星文 小字 濶縁 24.2mm 5.20g貝中寶 24.6mm
穿下星文背小字 24.0mm

鋳造技術が前回の寶泉局や寶源局と違い、少し落ちるような気がします。ここまでで寶濟局・寶晋局を省きました一枚しか手持ちが無く、雑銭記NO26で紹介してあるもので申し訳御座いません。この局は案外厚手です。

トップへ