政和通宝分楷
北宋8代皇帝徽宗は大観5年政和(1111)元年と改元し、政和通宝を鋳造。分楷、篆書の2書体の銭を作った。

楷書中禾 直径23.8mm濶縁 25.3mm
楷書しゅん勁 24.2mm狭穿広政 24.2mm
背四出狭和 24.8mm背四出広和 24.9mm
小字広穿 23.5mm小字 24.7mm

北宋銭の中でも書体や銭形が美しく大好きな銭です。ただ、あまり高価な物はなく、9〜10位ぐらいな物ばかりです。

トップへ