三字刀&蟻鼻銭
三字刀は、中国春秋時代の斉の国で作られた刀形の大型で重厚である。その種類は多く、六字・五字・四字・三字刀と表に書かれた字数で大きく分けられる。また、裏にも数十種文字が鋳込まれている。

三字刀 直径180.0mm

蟻鼻銭
中国戦国時代楚の国で鋳造。蟻の顔に似ているので蟻鼻銭と呼ばれる。これも色々文字が刻まれている。

君 17.1mm

久々に大阪の古銭商へ。最近嫌なことばかりで仕事ばかりが忙しく、欲求不満気味で訪れるとあまり興味のない刀銭類が目を引きつい買ってしまった。前回の明刀以来、やけに刀銭類に縁があるみたいだ。やけで付き合ってみるか・・・

トップへ