乾元重宝
開元通宝の次に出された乾元重寶です。開元通宝のまねをしており、元と寶を残し、乾(字が表せないのでこの字利用します)と重の字を新たに作り込んだ銭です。この手法はよく利用されていますが、歴氏上これが始めてです。

23.1mm24.4mm24.3mm
24.5mm24.6mm22.3mm
22.9mm23.0mm


トップへ