至大通宝 1310年 元
美銭はほとんど無く、余り出来の良いとは言えない銭である。細縁が多く、書体も尨字系の感じである。しかし、種類も多くありそうで奥の深い銭面である。

大様 23.8mm マ頭が切れる大様 23.2mm 細字
大様 23.6mm 大字が小さい小様 22.9mm 大字の前足が短い
小様 22.6mm 至字が小さい小様 22.6mm 少々濶縁
小様 23.0mm 字が雄大大様 23.5mm 至字一画が斜め


トップへ