新寛永銭の母銭たち


小菅銭 細穿小菅銭 広穿難波銭 額輪
猿江銭 広穿長崎銭足尾銭 大様
文銭 正字文銭 細字小文文銭 細字
仙台銭 異書

特に何も言わなくても良いでしょう。何にしろ美しい銭です。私が穴銭にのめり込んでいくきっかけになった悔しくも楽しい一枚一枚です。母銭としては高価なものではないですが、流石に奇麗の一言です。穴銭自体は磨り減り錆び奇麗な状態で残っている物は少ないですが、母銭については比較的美品が多くあります。当時の職人の技術の粋を集めた作品です。決して美術的作品では無いですが、何時まで見ていても飽きない銭ばかりです。じっくりとお楽しみいただければ嬉しいです。

トップへ