西夏銭、明反徒銭

西夏銭
23.8mm25.1mm25.4mm
明反徒銭
23.3mm23.5mm

大義通宝は1360年、漢(中国での地方名)の陳友諒が鋳造した銭です。

天定通宝は1359年、天完の徐寿輝か鋳造した銭です。

明時代初頭各地に群雄割拠していた様子が良く分かります。ちなみに、明では初代洪武帝の治世です。

トップへ