中・小型絵銭
常設館の絵銭にて何種類か掲載しましたが、何種類もあり無数?に近いものです。色々味があり、ほっとさせる銭です。今回は2回にわたり、絵銭の新顔を紹介します。

福銭 直径24.7mm 5.0g駒曳銭 桃猿駒 40.8mm 20.8g
福神銭 大黒 32.9mm 12.5g浅間銭 恵比寿 41.3mm 42.1g
福神銭 釣戎 24.8mm 5.4g鏡屋銭 本字 25.4mm 16.0g
題目銭 永楽二蝶 23.7mm 2.9g福神銭 大黒 25.6mm 4.3g
穴一銭 橋合戦 26.9mm 13.0g

集めれば集めるほど興味の湧く銭です。江戸時代から昭和初期くらいまで民間で鋳造され、信仰の御守りや遊びの道具であり、お金としての意味は無かった。

トップへ