皇宋通寶真書銭
皇宋通寶は北宋、4代仁宗が寶元二年(1039)から鋳造。年号と関係無い銭銘です。真書と篆書二書体があります。

細郭四出 直径24.7mm広郭 24.8mm
濶縁小字 24.5mm平濶背濶縁 24.5mm
細縁 25.1mm小通広穿 24.6mm
広穿四出 24.6mm連郭 24.4mm
長通 24.8mm大字 24.2mm
木宋 25.7mm

北宋銭の中で数が多い一種ですが、美銭が少なく、銭径も少し前のものより小さい感じがします。

トップへ