治平元宝真・篆書銭
北宋5代英宗が治平元年(1064)、治平元寶・通宝の2種真・篆2書体を鋳造。

細縁 直径23.4mm背反郭 24.4mm
昂寶 24.1mm濶縁長平 24.4mm
異書 24.5mm篆書 大字 25.3mm
正字 24.2mm濶縁長平 24.3mm
異書 24.1mm

皇帝が変わり、新しい時代らしくすっきりとした書体です。彫りも良く良い銭と思います。

トップへ