治平通宝真・篆書銭
北宋5代英宗が治平元年(1064)、治平元寶・通宝の2種真・篆2書体を鋳造。

小通 直径24.2mm長字 24.8mm
厚肉 23.6mm篆書 小通 24.5mm
厚肉 23.8mm

元寶は種類も多いのに、通宝はあまり種類がありません。どうしてなのでしょうか?

トップへ