元豊通宝行書銭
神宗元豊元年(1078)鋳造。発掘銭で渡来銭で最も多く見うけられる銭です。また、書類も多く頭が痛い!

正様直元 直径24.3mm広穿 24.1mm
昂元直豊 25.1mm正様俯元 25.2mm
長字広穿 25.0mm長字薄肉 24.8mm
四出 25.3mm濶縁 25.1mm
美制 25.1mm狭通中字 23.5mm
背濶縁 24.9mm背濶縁広穿 24.4mm
兀字(こつじ)昂元 25.3mm曲元厚肉 24.0mm
曲元大字 24.6mm背星 25.6mm
容弱 24.7mm背陰起 24.5mm

まだまだ分類されており、詳細に分かれていますが良く判りません。

トップへ