元祐通宝行書銭
哲宗元祐元年(1086)鋳造。発掘銭で渡来銭で多く見うけられる銭です。また、書類も多く頭が痛い!

背星文 直径24.7mm細縁 25.3mm
広穿小異 24.7mm濶縁狭穿 25.3mm
濶縁大字 25.0mm

まだまだ分類されており、詳細に分かれていますが良く判りません。

トップへ