聖宋元宝行書銭
徽宗建中靖国元年(1101)鋳造。北宋時代で私が思う、最も奇麗な書体の銭群が幕開けです。

小字直聖 直径24.4mm濶縁大字 24.7mm
濶縁小字 24.6mm長尾 24.4mm
細字背細郭 23.8mm垂露 24.2mm
美制聖結 24.4mm狭穿小字 24.3mm

美制や狭穿あたりの書体は、政和や大観に繋がる書体です。

トップへ