寛永鉄四文銭
1860年から鉄製の波銭(四文銭)が江戸深川にて鋳造されました。その後 盛岡藩や会津藩などが幕府の許可を得て、別途鋳造をしました。鉄銭であるため画像が上手く撮れず、御見苦しいとは思いますが御許しください。

仙台 削頭千 28.6mm盛岡藩 仰宝 28.0mm盛岡藩 背盛 27.8mm
会津藩 背太ノ 28.2mm会津藩 背細ノ 27.8mm伊勢津藩 降波背イ 26.8mm
伊勢津藩 狭波背イ 26.9mm水戸藩長尾寛背ト刮去28.5mm水戸藩 濶字背ト 28.0mm


トップへ