天保通宝
金座で百文銭として作られました。実質30文程度が当時の銭相場実力です。鋳造銭で円形でないものは、おそらく天保銭だけではないでしょうか。技術的にも高度になってきた証と言えるのではないかと思います。

本座 長郭 49.1mm本座 広郭 49.5mm

多くの藩で密造されており、種類は一杯あります。ほとんど持っていないのでごめんなさい。天保銭だけのコレクターさんもいます。

トップへ