祺祥重寶
1862年7月から10月までの期間、年号が祺祥になり、戸・工部(寶泉・寶源局)にて鋳造。万選銭である。

参考品 直径36.8mm 20.40g

幻の銭。立派である。何故かしら私の手元には寶源局ばかり。普通は宝泉局が多いはずなのに・・・。

トップへ