明道通宝
北宋 仁宗明道元年(1032)、真・篆書の2書体が鋳造されました。

大様真書 直径25.0mm大様篆書 24.2mm
細郭真書 25.2mm平濶 25.0mm

明道はあまり見かけません。北宋銭の中でも少ないと思います。手持ちに奇麗な銭が無く残念です。奇麗な雑銭を売っている所も少なく、種類が増えません。最近デジカメの調子が悪く、思うように画像が取り込めないのも悩みの種です。

トップへ