景徳元宝
北宋 景徳元年(1004)から鋳造。

濶縁 直径25.4mm隔輪細縁 24.9mm
小様 24.1mm

ありふれた銭ですが 隔輪細縁は見ていて惚れ惚れする一孔です。銭の形態で一番綺麗なのは、やはり細縁なのでしょうか。

トップへ