太平天国銭
1851年〜1864年、清朝に農民が反乱を起こして建国された国で鋳造された貨幣です。

直径24.9mm25.2mm

同時代の清朝貨幣と比べると大変立派な大きさがあり、建国に際しての意気込みを感じます。

トップへ