安南銭景盛通宝
西山朝第3世、阮サン光が景盛年間(乾隆58年 1793年)から鋳造。景盛元年は光中16年で光中通宝が鋳造されていたと考えられる。

銅鋳大様 直径24.7mm細字大様 23.2mm
薄肉 21.8mm濶縁背四曲文 21.7mm

大変薄い銭です。水に浮きそうなほどです。この鋳造技術はすごい!

トップへ