常平通宝当二銭下部「千字文」字銭中型銭
常平当二千字文の中型銭です。やはりこの形態も11局鋳造所があり、基本的に背の上部に鋳造所の一字があります。また、下部には20字(天、地、玄、黄、宇、宙等)の字が配置されており、「千字文」と呼ばれています。

禁衛營 背二 直径28.3mm御營庁 背二 27.9mm
禁衛營 背玄右月磨輪 22.7mm訓練都監 背荒 27.6mm
同 背下十左月右二 27.7mm御營庁 背下土左一 28.7mm
同 背下水左一 28.9mm同 左二 28.4mm
同 左四 28.1mm

段々複雑になってきました。背字で固定されているところと変化していく文字(数字)があります。その組み合わせが増えていきます。

トップへ