新寛永銭 大坂高津銭
1741年、大阪高津新田にて寛永銭を鋳造した。背に元字を入れており、銅質も鉄分を含む劣悪な素材で銭自体も小さいが、同時期既に鉄寛永銭が鋳造されており、当時としては良質な銭と思われる。大阪出身の私には愛着の湧く品々です。

細字背元 22.5mm細字濶縁 24.0mm小字背元 22.6mm小字背元降宝 21.8mm
狭通背元 22.0mm狭通背元濶縁 23.1mm狭通背肥元 22.1mm狭通背肥元濶縁 23.4mm
接郭宝背元 21.8mm接郭宝背元濶縁 23.5mm真鍮細字背元 22.6mm細字背元白銅質 22.4mm


トップへ