常平通宝当一銭下武衛營・宣恵庁・開城管理營・賑恤庁銭
新常平の当一銭です。20局143種に分類され、その1種が背文により10種ほどに分かれます。武は武衛庁6分類に分かれます。宣は宣恵庁(1814)1分類です。松は開城管理營1分類です。賑は賑恤庁3分類に分かれます。恵は宣恵庁(1806)3分類に分かれます。

武衛營 背下天左一 直径22.9mm同 背左三 23.6mm
同 背左四 22.6mm同 背左九 23.4mm
同 背左十四 22.6mm同 背左十五 23.4mm
同 背左十六 23.7mm宣恵庁 背下四 24.5mm
賑恤庁 大字背下二 24.0mm同 背下三 24.2mm
同 背下九 24.3mm同 背下十 23.9mm
同 小字背下二 24.0mm同 背下九 24.1mm
宣恵庁 大字背下四 24.1mm同 小字背下七 24.6mm
開城管理營 背下四 23.7mm同 背下六 24.1mm
同 背下七 24.6mm

常平通宝と聞くと、面 or 背のどちらかが汚いです。本当に各鋳造地で均一の大きさに作られています。

トップへ