昭武通宝
明代末(1678年)、呉三柱が昭武元年(康熙17年)から鋳造。俗に言う三藩銭です。

上点 直径24.9mm大頭通 24.1mm
背エ 24.5mm小武 24.9mm
コ頭通 23.6mm中貝宝 23.7mm
小刀 23.5mmエ刮去上一残 24.0mm

上点昭武は有名です。銭径も大きく立派なものです。

トップへ