宣統通宝
宣統元年(1909)から鋳造。宝泉局しか見た事が無い。それも重点通背出頭宝と単点通背円頭通の2種のみ。

直径18.9mm 2.25g19.5mm 2.30g
18.7mm 2.21g18.8mm 1.94g
18.8mm 2.03g18.2mm 1.54g
18.6mm 1.45g19.0mm 2.21g
19.3mm 2.13g19.0mm 2.00g
19.1mm 2.33g19.4mm 2.38g
19.0mm 2.11g19.1mm 2.27g

清朝最後の銭です。可愛くもあり哀愁を感じます。良く見ると色々分類できそうですが、今回は画像だけ!

トップへ