大順通宝
明朝末期。張献忠、大順年間(1644〜1646年)成都にて鋳造。

背工 28.0mm背戸 26.3mm
無背 26.7mm

銭径の大きな美銭です。折二銭と間違えそうな大きさです。

トップへ