乾隆通宝缶隆銭
清朝銭の中で乾隆通宝に缶隆と言われる一群の銭がある。嘉慶時代にも乾隆通宝が作られていた(嘉慶通宝と並鋳されていた)一つの証としても貴重な銭群である。

宝泉局
缶隆コ頭直重点通ハ貝円宝 24.9mm缶隆コ頭直重点通ハ貝円宝爪隆 24.5mm
缶隆コ頭直重点通ス貝円宝 25.5mm缶隆マ頭直重点通ハ貝円宝 25.0mm
缶隆コ頭斜重点通ス貝円宝 24.5mm缶隆マ頭斜重点通ス貝円宝 25.4mm
缶隆コ頭斜重点通ハ貝出頭宝 24.5mm缶隆マ頭斜重点通ハ貝出頭宝 22.5mm
缶隆マ頭斜重点通ハ貝円宝 25.2mm

宝源局
缶隆マ頭直重点通ス貝円宝 24.9mm缶隆マ頭斜重点通ス貝円宝 25.4mm
缶隆コ頭単点通ス貝円宝 24.0mm缶隆コ頭直重点通ス見切貝円宝 25.0mm
缶隆コ頭斜重点通ス不見切貝円宝 23.8mm缶隆コ頭斜重点通ス貝円宝 25.2mm

この銭の小型銭は見たことが無い。大きさもあり、銭としてあまりにも綺麗すぎる。なんとも不思議な銭群です。

トップへ