安南手類銭長字手
「東洋古銭図録」の(上巻)安南銭之部の中に掲載されている、長字手20孔プラス一孔です。お金らしい銭群です。

宣和祐宝 24.8mm明徳元宝 23.9mm
景徳元宝 24.0mm天聖元宝 24.1mm
紹聖元宝 24.0mm治平元宝 23.6mm
咸平元宝 24.2mm画隆元宝 24.5mm
正隆元宝 24.4mm開元通宝 24.2mm
至道元宝 24.5mm政和通宝 23.5mm
元豊通宝 23.9mm元豊通宝 24.0mm
祥符通宝 23.8mm政和通宝 24.2mm
宣和通宝 24.2mm元豊通宝 23.9mm
天聖元宝 24.2mm嘉靖通宝 23.9mm
天聖元宝 24.3mm

とある方から纏まって譲って頂いた品。安南泉譜の原品の混じっている吾泉師の蔵品も・・・。並べてみると、これらの銭群に長字手と名づけた所以が少し見えてくるような気がします。全てがなかなか立派な銭です。

トップへ