民国通宝
1912年、清朝が倒れ、中華民国が成立。孫文が初代臨時大統領になる。恐らく宣統通宝から見て、雲南省で作られたと思われる背山と背石共、それと東川で作られた一種二孔です。

民国通宝背石共 18.0mm背山 17.9mm
背東川 18.2mm背東川 大マ頭通 17.7mm

この銭について、なかなか資料が無い。宣統通宝と良く似た作りで、明らかに銭工は同じと考えられる。清朝から中華民国への無血革命を物語る証拠とも思える。

トップへ