大理銭
雲南にて鋳造されたと考えられ、中国歴代銭の銭面が利用されているが、鋳造方法は稚拙で鋳バリが多く、これで貨幣かと思わせる銭である。手類銭に分類されており、水官手の名称のほうが理解しやすいかも知れない。

銭径 26.6mm 6.32g24.6mm 5.93g
23.3mm 4.04g23.5mm 4.42g
23.8mm 4.65g24.1mm 4.43g
24.7mm 4.58g23.5mm 5.40g
21.7mm 3.2g24.1mm 5.7g


トップへ