加刀鐚・改造鐚
日本で鋳造されたとされる加刀鐚・改造鐚です。原形はすべて北宋銭です。14〜16世紀にはアジアの貿易通貨として北宋銭が主体であったと考えられます。現在でも日本国内よりは海外から多く持ちこまれています。

加刀鐚
綿政和 23.6mm

改造鐚
山頭手 景徳通宝 24.3mm壷治平 23.8mm
異豊元祐 23.9mm元福手 方篆治平 23.6mm

漢字の知らない人間が作ったのでしょうか?今の小学生でも分かる字ばかりなのですが。

トップへ