嘉慶通宝
1796年嘉慶帝。清朝がだんだん落ち目になりだした時期です。銭径から大きさは維持していますが、製作が少し悪くなっているような気がします。

戸部寶泉局大制銭27.1mm第四廠通用銭23.8mm細縁上星25.0mm
工部寶源局第二廠下星24.7mm直隷寶直局小字22.0mm山西寶晋局24.5mm
陝西寶陝局23.9mm江蘇寶蘇局仰首24.5mm江蘇寶蘇局直摸21.0mm
湖北寶武局月文24.3mm湖南寶南局24.9mm広東寶東局25.4mm
雲南寶雲局25.3mm貴州寶黔局25.9mm広西寶桂局25.0mm
江西南昌局左星25.3mm雲南寶東局寿銭24.6mm


トップへ