順治通宝 背一厘
1654年(順治10年)、第4期の順治通宝として17局にて鋳造されました。蘇鎮局・宣化鎮局・太原府局・大同鎮局・杭州府局・武昌府局の6局はありません。背の一厘は1000枚で銀1元に当たることを意味します。

25.8mm26.0mm23.6mm
25.0mm25.5mm24.6mm
24.9mm25.2mm24.8mm
26.7mm25.7mm


トップへ