北宋の符会銭NO4
六代神宗1068年〜、熈寧・元豊、この2種が北宋銭の中でも量・種類とも多いです。七代哲宗1086年〜、元祐・紹聖・元符が鋳造されています。

24.3mm決文広郭 1-1024.2mm 大字 1-1025.3mm 四出 1-10
24.3mm 痩郭 2-1024.4mm 小様 1-1024.8mm 右元昂祐 2-9
23.9mm 背郭下星文 1-624.5mm 大字聖結 1-825.6mm 平頭通 1-8
24.3mm 小元 1-10


トップへ