常平通宝銭
隣国李朝朝鮮国の銭です。特に常平通宝は李朝16代仁祖帝の時代から鋳造された銭であり、我が国の寛永通宝と同様に、同じ銘で数多くの種類の銭が作られています。今回は小平銭を除き、当5銭、当2銭、当百銭の一部をお見せします。

1679年 戸曹鋳所 29.1mm 下部二1679年 開城管理営鋳所 31.5mm 下部千字文
1742年 御営庁鋳所 31.4mm1833年 均役庁鋳所 32.2mm
1887年 昌原管理営鋳所 31.1mm1883年 統営管理営鋳所 31.7mm
1866年 当百 39.8mm白銅 39.7mm

時代と共に高額銭を鋳造しており、東洋の銭鋳の最盛期です。中国では清朝が安南でも日本でも、穴銭が東洋で各地にて鋳造された。

トップへ