小平常平通宝
常平通宝も数多くの種があり、日本で集めるのは苦労しそうな銭です。古常平と言われる一字背はありませんが、新常平は1727年から鋳造されています。ちょうど江戸時代中期に当たり、日本の寛永銭と朝鮮の常平銭は同一銭銘で鋳造種類の多い銭です。

開城管理営 1836年 24.4mm禁衛営 1823年 23.9mm
開城管理営 1882年 23.9mmハ戎庁 1757年 24.5mm
平安監 1727年 22.5mm戸曹 1731年 24.4mm
訓練都監 1828年 24.1mm

常平通宝は通用銭で美銭が少なく、特定の鋳造地以外はあまり良い出来とは言えません。しかし、愛着のわく銭です。

トップへ