古寛永称松本銭
寛永14年、信濃国松本にて鋳造されたと言われている。太細、幺永(ようえい)、歪永、長寶の4種に分類されている。

太細 本体 24.4mm太細 長尾永 24.5mm
太細 内跳寛 24.5mm太細 小字 24.3mm
太細 縮通 24.2mm

太細は余りにも有名ですが、それ以外の種類は手元に無く、悲しい限りです。作りも良く、ぼちぼち他の種類も集めようかと思っています。

トップへ